宇宙戦艦:ヤマトSPACE BATTLESHIP YAMATO

 大マゼラン外縁部から地球に帰路についている時の話の新作映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』が上映されて帝星ガトランティスとヤマト
 とガミラスとの連合艦隊で戦うシーンが描かれているが、それより7か月前の2199年2月15日にガミラス軍の前線基地がある冥王星に対して
 攻撃を開始する『メ2号作戦』の1シーンを1/1000プラモデルで再現してみました。

 艦尾の格納庫からコスモファルコンが射出され、今まさにカタパルトからコスモゼロ 古代機・山本機が発艦しようとするシーンになります。



 性能諸元
 艦種:恒星間航行用超弩級宇宙戦艦「ヤマト」
 識別番号:BBY-01
 全長:333.00 m
 乗員:999名

 兵装:
  次元波動爆縮放射機(200サンチ口径、通称:波動砲)×1門
   主砲:48サンチ三連装陽電子衝撃砲塔×3基
   副砲:20サンチ三連装陽電子衝撃砲塔×2基
   魚雷発射管×12門(艦首及び艦尾両舷)
   短魚雷発射管×16門(両舷側面)
   八連装ミサイル発射塔×1基(煙突部)
   ミサイル発射管×8門(艦底)
   その他対空兵装(パルスレーザー)多数

   零式52型空間艦上戦闘機 コスモゼロ×2機
   99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン×36機








 西暦2191年に人類史上初めて地球外知的生物と接触する。彼らはガミラスと言う高度に発達した異星人で地球側の発砲により星間戦争が勃発する
 圧倒的な軍事力を持つガミラス艦隊に地球防衛艦隊は壊滅的被害を受け、ガミラス冥王星前線基地より遊星爆弾による攻撃により地球人類が
 絶滅するまで残り1年となった。

 元々は、選ばれた人類と生命種を乗せ地球を脱出する為(イズモ計画)に建造されたが、イスカンダルより恒星間航行を可能とする波動エンジン
 設計図と、放射能を除去するコスモリバースシステムを取りに来るようにとのメッセージを受け取り、地球脱出から16万8千光年彼方の
 大マゼラン銀河のイスカンダルへ、往復33万6千光年の航海に変更された。

 往復33万6千光年は光の速さでも33万6千年かかる為、時空を跳躍する超光速航法(ワープ航法)を人類史上初めて可能にした。
 九州坊ノ岬沖の戦艦大和の残骸に偽装して建造されたヤマトはガミラスのポルメリア級強襲航宙母艦を三式弾で攻撃し、初戦果を上げている。

 2199年2月12日にヤマトの存在に気付いたガミラス冥王星前線基地より「惑星間弾道弾」をヤマトに向けて発射しヤマトの主砲の一斉射撃で
 撃破し地球より発進する。
 その後木星にある木星浮遊大陸実験基地を波動砲により壊滅させ土星を経由して、 2月15日にガミラス冥王星前線基地攻略作戦『メ2号作戦』を
 発動する。この作例はそんな『メ2号作戦』をイメージして作成しています。

ヤマトの主要装備
 波動砲
 艦首にはヤマトの切り札である口径200サンチの
 「次元波動爆縮放射機」いわゆる波動砲が装備される
 旧ヤマトの設定ではオーストラリア大陸ほどの大きさ
 の浮遊大陸を消滅させ、ヤマト2199でも旧作と同程度
 の面積がある木星の浮遊大陸を消滅させたので
 破壊力は同じ位の威力があると思う。

 艦首魚雷発射管
 艦首に6門の魚雷発射管を装備。空間魚雷は全長8mで
 ユキカゼに搭載されていた試製魚雷の完成型

 バルバス・バウ部分
 波動砲下部にある突起物はバルバス・バウと言われる
 部分で戦艦大和では波の抵抗を打ち消す装置です。
 宇宙空間では当然造波はないのですが、この部分は
 メインレーダーアンテナになっています。また先端部分
 が前方にスライドして亜空間ソナー用センサーブレード
 が展開する仕組みにもなっています。

 ロケットアンカー
 ロケット推進力を持つ錨で主に停泊用の錨だが戦況に
 よっては対象物に射出し急制動や方向転換にも転用
 される。また潜水時には昇降舵としても機能する

 








 48サンチ三連装陽電子衝撃砲
 ヤマトの主要兵装でショックカノンと言われ前部に2基
 後部に1基の計3基9門を装備する。
 波動エンジンからのエネルギー供給により発射が可能。 ある程度の距離があるとビームが螺旋状に一つになり
 敵を撃破する。
 
 20サンチ三連装陽電子衝撃砲
 副砲と言われ、主砲と同様に陽電子衝撃砲を発射する。
 主砲の仰角が45度に対して副砲は75度の高さまで砲身
 をあげられる。

 一番、二番主砲及び一番副砲にはショックカノンとは
 別に三式融合弾(通称三式弾)の火薬式砲弾を打つ事
 が可能。エネルギー供給がされていない場合やビーム
 兵器が無効な空間に対して効果を発揮するが、射程は
 ショックカノンに比べると短い






 対空兵装
   12.7サンチ四連装高角速射光線砲塔×8基
   8.8サンチ三連装高角速射光線砲塔×4基
   12.7サンチ連装高角速射光線砲塔×8基
   7.5サンチ連装高角速射光線砲塔×10基
   7.5サンチ三連装速射光線機関砲塔×4基
   司令塔近接防御火器×2基

 対空火器として高角速射光線砲(パルスレーザー)を
 多数装備している。

 短魚雷発射管
 舷側短魚雷発射管を合計16門装備で近接戦闘用の
 射程距離の短い短魚雷を発射する。この短魚雷は
 全長4.5mで艦載機への搭載も可能
 








 司令塔
 司令塔の一番上には艦長室がある。誰かヤマトの
 テーマパーク作ってくれないかな?艦長室から
 是非外を眺めてみたい(笑
 
 艦長室の下にあるのが第一艦橋で通常航行時に艦の
 指揮を執る場所。普段は古代進や森雪がここで仕事を
 している。
 その下にあるのが第二艦橋。あまりなじみの無い場所
 ですが、ここにはCIC戦闘指揮所があり、メ2号作戦
 時にはここで戦闘指揮をとっていた。

 カタパルト
 第一格納庫 コスモゼロ2機を収容して、発艦時には
 両側のスライド式ハッチから上部のカタパルトまで
 押し上げ、カタパルトに装填。射出方向にカタパルト
 を回転させて発艦許可がでたら射出する。 



  





 第二格納庫・発着艦用昇降ハッチ
 コスモファルコン36機がここに格納されている。旧作品だとヤマトの艦内容積の割りに艦載機の数が多く矛盾があったため格納庫は
 次元波動エンジンの周囲を取り巻くように可動式艦載機パレットにロータリー方式で表裏に2機配置されている。

 第三艦橋
 第三艦橋は予備艦橋としての運用は可能だが、
 メインは慣性制御や波動防壁を行うための為の艦橋
 だが、基本的には使用されていない。
 また艦の昇降ハッチも兼ねている。

 次元波動理論を応用した防御システム「波動防壁」
 により、短時間だが、ガミラス艦隊の陽電子ビーム
 や実弾兵器も防ぐことができる。













 波動エンジン
 波動エンジンの正式名称は「次元波動超弦跳躍機関
 波動エンジンは光速を超えて時空を跳躍するワープ航法
 が可能で、ここから供給される膨大なエネルギーを
 使って波動砲やショックカノンを撃つ事が出来る。
 ただしイスカンダルではこの機関はあくまでも
 星間航行に使うためのものであり、それを応用しての
 破壊的威力がある波動砲の様な武器には転用しては
 いけないと考えられている。







 加藤三郎隊長機が発艦した場面を作りました。艦橋横には既に発艦したコスモファルコンがかすめて飛び立っていきます。
 カタパルトには古代進のコスモゼロ アルファ1と山本玲のアルファ2が載せられ今まさに飛びたとうとしています。

 森『航空隊発艦準備完了』
 沖田『メ2号作戦を発動する。隼(はやぶさ)を降ろせ』
 管制官『コスモゼロ アルファ1・アルファ2発艦せよ』
 古代『アルファ1ラジャ クリアフォーテイクオフ』
 山本『アルファ2ラジャ クリアフォーテイクオフ』








 宇宙戦艦ヤマトは1974年に放送されたテレビアニメでアニメブームの先駆けとして社会現象とまでなり、いつしかヤマト世代と言われ
 モッキーも小さい頃からヤマトファンで「ヤマトファンクラブ」にも入っていました・・・(照 (^^ゞ
 この宇宙戦艦ヤマト2199はそのヤマトシリーズの38年ぶりのリメイク作品ではあるけど、内容に関しては完全新作アニメと言っても
 良いほどの出来上がりになっています。旧ヤマト世代のモッキーも大満足な内容です。

 このホームページで紹介している宇宙戦艦ヤマトは1/1000スケールとは思えないほど精巧に出来ています。しかもお手軽に出来るし
 とても良いキットだと思います。それなりに工夫するとよい出来なりますが、普通に組み立ててもそれなりに出来ます。

 新ヤマトファンや旧ヤマトファンも是非童心に帰って作ってみては如何ですか?そんなおススメなプラモデルです。




参考文献
宇宙戦艦ヤマト2199 公式設定資料集
バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 連合宇宙艦隊セット1 取扱説明書
宇宙戦艦ヤマト2199 公式ホームページ:http://yamato2199.net/index.html

宇宙戦艦ヤマトの作成ブログはこちらをクリック
宇宙戦艦ヤマト2199 超弩級宇宙戦艦ヤマト作成記
     
作り方はじめ!
 合わせ目の消し方 波動エンジンの作成
     
艦底の作成 船体の整形
推進ノズルの作成
     
 コスモファルコンの作成 コスモファルコンの憂鬱  コスモファルコンの塗装
     
 コスモファルコン  加藤機作成  艦載機発着艦口ハッチ作成  艦底部の整形
     
 司令塔の作成  司令塔の整形  上部構造物の取り付け
     
 司令塔の隙間を埋める  対空砲座作成  主砲・副砲の作成
     
 上部構造物の作成   アクションベースの
取り付け
 ヤマト完成
(メ2号作戦仕様)


連合宇宙艦隊解説(クリックするとリンクページに飛びます)

金剛型宇宙戦艦「キリシマ」

 
村雨型宇宙巡洋艦「アブクマ」              磯風型突撃宇宙駆逐艦「シマカゼ」


 写真ギャラリー

写真をクリックするとより大きな画像が見れます。






アクセスカウンター お気に入りに登録

ヤマトガールズコレクション
森雪 艦内服
森雪 パイロットスーツ

岬百合亜 艦内服
山本玲 パイロットスーツ

新見薫 艦内服





原田真琴 艦内服
メルダ・ディッツ 〜パイロットスーツ
ユリーシャ・イスカンダル

西条未来 艦内服


沖田十三
『わしはヤマトガールズ
 などではないぞ!』



宇宙戦艦ヤマト2199 ポロシャツ 『国連宇宙軍極東航空団徽章』
宇宙戦艦ヤマト2199 ネクタイ エンブレム柄

宇宙戦艦ヤマト2199 パーカー
宇宙戦艦ヤマト2199 なりきり風Tシャツ 島大介モデル

宇宙戦艦ヤマト2199 メカニック・シルエットデザインTシャツ
宇宙戦艦ヤマト2199 ポロシャツ 『ヤマト(BBY-01)航空隊徽章』
宇宙戦艦ヤマト2199 ロゴTシャツ ブラック

宇宙戦艦ヤマト Tシャツ YAMATO
inserted by FC2 system